タニシの煮こみ

気になることを煮こんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーソナルすぎやしませんか?

高速道路を現金なしでスムーズに利用できる、ETC。
交通渋滞の減少も期待できるためにここ数年で爆発的に普及したらしいが、ETCは基本的にクレジットカード会社が間に入って成立するサービスであり、クレジットカード自体を持ちたくない、或いは作れない人はサービスを享受できないという不公平感があった。

しかしそういう人のためにも新しくETCパーソナルカードなるサービスが始まり、クレジットカードが作れないワタシは、今年からこれを利用し始めた。

クレジット会社との契約がないかわりに、予め自分の高速道路の利用頻度を見込んだデポジット(保証金)を預託し、それを唯一の担保としてETCカードを発行してもらう、というわけだ。ちなみにカードを発行しているのは、「ETCカード事務局」という所。

で、その事務局から「重要」「転送不可」などの赤いハンコが押されてある一通の封書が届いた。
開けてみると、
『最近デポジット制に対する問い合わせが多いので、改めてご案内させていただきます』
とあり、続けて
『何卒、ご一読いただき余裕を持ったデポジットの預託をお願いいたします』
で序文が結ばれている。

要は、預託しているデポジットの金額を上回る利用者に対する注意喚起だ。

内容的には
 1.デポジットの位置づけについて
 2.カードが利用停止となる場合
 3.カードが利用停止とならないためには
とそれぞれ説明が記載されていて、自分としては予め理解していたことばかりだった。

問題は、その文書のウラ面である。
オモテ面の最後ですでに「敬具」で締められているというのに、突然
 3.デポジットの位置づけと増額をお願いする理由
との見出しに続き(何故3番から?)、
『お客様はデポジットの金額を上回る勢いで利用されているため、デポジットの増額をお願いします』
という趣旨の文が記載されているではないか。

デポジット額を超えた時点でカードが使えなくなるので、料金所でバーが開かないゾ、と軽く恐怖感を煽る文もご丁寧に添えてあるし。でも、不思議なことにデポジットを増額するための方法は書かれていない。・・何なんだ?新手の詐欺集団?

身に覚えがないので当然すぐ事務局とやらに電話で問い合わせたら、予想していた言葉があっさりと返ってきた。

「印刷のミスです、申し訳ございません。」


・・もう、笑うしかない(内心、ホッとした)。
二度とこういうことがないようにしてくださいよ、と電話の向こうのお姉さんに伝えた。

自分も印刷ミスという言葉に過敏に反応してしまう人種なので(笑)、気持はわからなくもないが、ご丁寧にウラ面にまで印刷した内容がそっくり誤りで、しかもそれが金銭の授受に関わることともなれば苦言のひとつも呈したくなる。しっかりしてください、本当に。
関連記事

コメント

きちんと電話して確かめたのはこのご時世、冷静な判断だね。
俺だったらETC関係だから確かめずにデポジット追加しちゃったと思う。
振り込め詐欺だったら一巻の終わりでした・・・・

精神的安全のために10万くらいぶち込んでおいた方が良いかな。減る訳じゃないんだから。

でも

追加しようにも振り込み用紙はもちろん具体的な金額や方法が書いてなかった
から、確認するしかなかったんだよ。ま、それがせめてもの救い。

正式に(笑)増額を要求されたら考えるよん。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://tanikomi.blog45.fc2.com/tb.php/76-80066a63

クレジットカードを持って無くてもETCは使える。

最近爆発的に普及している、高速道路をノンストップで通過でき、無線通信を利用した通行料金の支払いを行うシステム「ETC」。 皆さんご存じのように、割引もあり、後日決済でもあり、料金所もスルーできるなかなか便利なシステムです。

 | HOME | 

文字サイズの変更

ブログ内検索

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

タニシ

Author:タニシ
40代/男/東京都在住
絵を描くこと/写真を撮ること/何か物をつくること/音楽を楽しむこと/映画を観ること/家族を愛すること

最新記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

過去ログ

リンク

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。